京進  人件費増え大幅減益

Kyoto Shimbun 2007年4月14日(土)
2007年京進決算情報
 売上高は学習塾と個別指導教室で計18教室を新設して生徒数が前期比1・0%増となったために増収。宇治神明校事件を受けた安全対策強化で学習塾での講師の配置人数を増やしたため、人件費が前期から5億5800万円増え、利益面で経常、当期ともに大幅な減益になった。このため2006年10月に発表した年間配当6円を5円に下方修正した。

 08年2月期は学習塾5校など新規教室の開校で増収増益を見込む。 株主総会は5月24日。
—————————————————————————————————-
不幸な事件を教訓に安全面を考えた上での人件費増ですから、事件の重大さとともに京進の信頼回復への強い思いが感じられます。2度とあってはならない事件ですから、ますます安全面に気を配ってもらいたいと思います。

ただあらゆるシステムもすべては人間が運用するものです。人材の採用面で手をいかにうつかが今後問われてくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加