家庭教師「京進のプリバータ」

家庭教師「プリバータ」は、京進の家庭教師部門です。完全担任制を敷き、京進の指導方針である週実制と循環型学習法を家庭教師が実践します。家庭教師の機能は他の家庭教師派遣会社と大差がないのが現状ですが、その中で2つ特徴ある家庭教師利用法を紹介します。

1つは、短時間家庭学習法なるものです。短時間家庭学習法は、学校の授業を最大限に活かすための学習方法で、学校での授業の受け方、ノートの取り方、宿題のやり方を含めて短時間で効果のあがる予復習のやり方を家庭教師が指導します。

また、例えば数学であれば、解法のパターン暗記をして多くの演習量をこなすのではなく、ポイントを理解して少ない演習量で定着を図る方法を生徒に提示し、楽して成績を上げる方法を目指して家庭教師を派遣しています。この他、「英語/CD+予習ノート活用方法」「国語/漢字の活用法」「社会は5分で出来る!」なども実践中。

もう1つは、読み合わせ学習法で、マンツーマンである家庭教師の特長を活かして文章理解力UPを図る講座です。読み合わせ学習法は、文章を丁寧に深く読めるようにする学習法です。文章を深く読めない子供に国語をいかに解くかを10時間で教えてくれるので、国語が苦手な子供にはぴったりかもしれません。

同型の家庭教師派遣が多い中で独自性を出そうとする京進の「プリバータ」がこれから新たな講座が期待されます。家庭教師は目的もなく、だらだらと続けるものではなく、目的をきちんと持って意図して使うものだと思いますから、こうした講座としての家庭教師の利用はお勧めしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加